1. ホーム
  2. 総合診療専門医
  3. 総合診療専門医研修プログラム申請受付

【お知らせ】
日本専門医機構 「総合診療専門研修プログラム」についての申請受付について

総合診療領域プログラム統括責任者(予定者) 各位

 ご案内が遅くなりましたが、今年度の「総合診療領域における専門研修プログラム申請」につきまして、下記期間で申請受付をいたしますのでお知らせいたします。
総合診療専門研修プログラム整備基準 」および「総合診療領域専門研修モデルプログラム」を熟読の上、貴施設の「専門研修プログラム」を作成いただき、提出書類とともに提出してください。
 提出書類は下記の通りですが、注意点なども確認してください。

平成30年8月16日

一般社団法人 日本専門医機構
理事長 寺 本 民 生

<申請受付期間>
(1)プログラム受付期間
  平成30年8月17日 (金) から平成30年8月30日 (木) 郵便消印有効、E-mail必着
<申請について>

1.「新規申請」を希望されている場合は、下記申請書類を提出してください。
2.「昨年度認定されたプログラムの申請」は、昨年度提出した申請書類について
 修正箇所がありましたら、修正箇所がわかるように朱書きで修正し提出してください。
 (例えば、特任指導医の変更など)

<提出書類>

※ 上記3.以外の申請書式につきましては、ファイルをダウンロードし作成してください。
※ 上記8.は、該当する場合の提出してください。

<注意点など>

1. 本機構ホームページに一次審査基準として掲載しておりますが、下記について申請の際にご確認ください。(下記抜粋)
 1)単独で内科は12カ月以上、総診Ⅰは6カ月以上、総診IIは6カ月以上、小児科は3カ月以上、救急は3カ月以上を研修として満たすもの。
   但し、その他の領域は総診IIの一部とする。
 2)地域医療に配慮するため、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡においては12カ月以上、他の都道府県においては6カ月以上の
    へき地・過疎地域、離島、医療資源の乏しい地域での研修を条件とする。
2. 上記2)「医療資源の乏しい地域」注)につきましては、現在、都道府県(地域医療対策協議会)から意見をいただき、委員会等で検討の上、
  公表する予定としております。
  なお、申請されたプログラムを当機構において審査する過程で、当該プログラムに示す「医療資源の乏しい地域」の妥当性に疑義が生じた
  場合には一部修正をお願いする場合もありますのでご了承ください。
注:「医療資源の乏しい地域」での研修として、へき地、過疎地域等でない地域での研修をプログラムに組み込む場合には、例えば人口当たりの
  医師数が全国平均を上回るような地域については含めないなど、へき地・過疎地域等に準ずる地域をプログラム責任者が適切に判断し、
  客観的なデータと理由書を添付し申請してください。

3. 「専攻医希望定員数」につきましては、1プログラムにつき「2名/年」以内としております。
  なお、2名以上の定員数を希望する場合は、希望する理由や根拠を「希望理由書」に記載し提出してください。
  ただし、5都府県(東京、神奈川、愛知、大阪、福岡)の定員数につきましては、地域医療の配慮の観点から調整させていただくことが
  ありますので、予めご了承ください。

<参考資料>

1.総合診療領域専門研修プログラム整備基準
2.総合診療領域専門研修モデルプログラム
  ・大学
  ・地方センター病院 
  ・診療所 

<申請書類の提出方法・送付先 >

注意: 「郵送(紙媒体)」および「メール(電子媒体)」での申請書提出をお願いいたします。
   【「郵送」、「メール」の両方での提出が必要です】

※メール提出:
※郵送提出:
ファイル転送サービスやオンラインストレージはご使用しないでください。
上記1.~8.について4部提出ください。(上記8.は該当の場合のみ提出)
1.~8.を1セットにしてまとめ、それを4部郵送してください。
※なお、昨年度認定されたプログラムを修正申請する場合は、<提出書類>のうち
 何れかの書類が修正されたか、わかるように提出してください。

【郵送】

申請書類送付先:
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム D-3F
一般社団法人 日本専門医機構 気付
日本専門医機構 総合診療専門研修プログラム受付係 宛

※封筒の表面に「総合診療専門研修プログラム申請書類 在中」と記載してください。
※書留などの記録が残る方法でご提出ください。

【E-mail】

senmoni-sougoui@wind.ocn.ne.jp
※メール「タイトル(件名)」には、必ず「総合診療プログラム申請」と入力してください。

【プログラム審査・認定料について】

一次、二次審査を通過されますと、「プログラム審査・認定料」として、1プログラムにつき、5万円(税別)の払込をお願いすることになります。
ただし、昨年度の申請分につきましては、1プログラムとして、1年分として1万円(税別)の払込をいただきました。

【ご質問等について】

ご質問等につきましては、電話ではなく、メールにてお願いいたします。メールアドレスは、日本専門医機構 総合診療専門医事務局宛(senmoni-sougoui@wind.ocn.ne.jp)です。ただし、回答までにお時間(1週間程度)をいただきます場合がありますことを予めご了承ください。