一般社団法人 日本専門医機構


  1. ホーム
  2. 専門研修プログラム認定
  3. 専門研修プログラム概要

専門研修プログラム概要

専門研修プログラム研修施設評価・認定部門
委員長 四宮謙一

平成26年7月に作成された「専門制度整備指針(第1版)PDF」に基づき、同年より基本領域の専門研修プログラム整備基準策定が各領域研修委員会によって行われてきました。そして、専門研修プログラム研修施設評価・認定部門による厳重な審査の結果、専門医制度整備指針に正確に対応し、また領域の特徴を十分に反映していることが確認された基本領域の専門研修プログラム整備基準について、当機構は承認を行いましたので、承認済専門研修プログラム整備基準を掲示いたします。
また、承認領域の研修委員会では、引き続きモデル専門研修プログラムの作成が現在行われており、当機構でそのモデル専門研修プログラムを専門研修基幹施設の各領域専門研修プログラム統括責任者の方々におかれましては、専門研修プログラム整備基準を十分にご理解の上、モデル専門研修プログラムを参考に専門研修プログラム作成をお願いします。

重要なお知らせ

専門研修プログラム認定の流れ

領域別専門研修プログラム整備基準作成
日本専門医機構の「専門医制度整備指針(第1版)」に基づき、各領域研修委員会が専門研修プログラム整備基準を作成
領域別専門研修プログラム整備基準承認
各領域研修委員会より提出された専門研修プログラム整備基準を専門研修プログラム研修施設評価・認定部門で承認
領域別プログラム整備基準公表
承認された各領域専門研修プログラム整備基準を各学会と専門医機構のホームページで公表
領域別モデルプログラム作成
専門研修プログラム整備基準に則り、各領域専門研修プログラム統括責任者が専門研修プログラムを作成する際の参考として
各領域研修委員会がモデル専門研修プログラムを作成
領域別モデルプログラム承認
各領域研修委員会より提出されたモデル専門研修プログラムを専門研修プログラム研修施設評価・認定部門で承認
領域別モデルプログラム公表
承認された各領域モデル専門研修プログラム整備基準を各学会と専門医機構のホームページで公表
領域別専門研修プログラム申請
各領域専門研修プログラム統括責任者より、各領域研修委員会にプログラム申請書と専門研修プログラムを提出(一次審査)
専門研修プログラム申請の際の申請書は準備の整った領域により公表します。

領域別専門研修プログラム一次審査結果
各領域研修委員会より、専門研修プログラム研修施設評価・認定部門に一次審査結果を通知(二次審査)
領域別専門研修プログラムの認定
二次審査で承認された専門研修プログラムの専門研修プログラム統括責任者へ認定の通知
認定料納付
認定通知後、専門研修プログラム統括責任者は認定料を専門医機構へ納付
認定料:1プログラム10万円(+維持・管理費4万円)
・初年度は10万円です。以降5年後の更新時までに維持・管理費として年間1万円(×4年間)がかかります。
・複数の基本領域専門研修プログラムを擁している基幹施設ではそれぞれのプログラムに対し認定料がかかります。
・更新時には更新料がかかります(金額は協議中です)
認定証発行
入金確認後、日本専門医機構は認定証を発行し専門研修プログラム統括責任者へ認定証を送付

※現在④~⑦までを順次進めております。